東北の産廃のご支援先「中途採用戦線異状あり」

丸の内で働く産廃マンのブログ|産廃WEB|船井総研

丸の内で働く産廃マンこと、株式会社船井総合研究所 廃棄物ビジネスコンサルティンググループ グループマネージャーの貴船です。日常のコンサルティングを通して、そこはかとなく記していきます!

2013年3月24日 1:25 PM

東北の産廃のご支援先「中途採用戦線異状あり」

未分類

 本日は東北の産廃・解体のご支援先でした。同社にて、現在中途と新卒の採用を並行して進めております。特に中途は営業マンとしての採用であり、勿論20代半ばのターゲット層です。
 現在、全国的に営業マンなどの中途採用に苦労している会社が増えております。勿論、ドライバーや選別、また解体の職人など現業職についても同様に苦戦している企業が多いのですが、それを集める時とは違った苦労が続いております。
 この10年だけ見ていても、過去から波があって優秀な人材が採用しやすい時もあれば、逆の時もあります。今は後者の時であり、優秀な人材獲得が困難になっていると感じます。
 中途採用の際には、私自身が原稿を作成しているのですが、その際には当然他社の採用広告出稿内容を確認します。
 商売が立地なのと同様に常に競合が存在をしており、その競合状況によって差別化を計ることはマーケティングの原則です。採用もマーケティングなのです。
 出稿している他社を見ると、やはりと言うべきか不動産、住宅系が増えております。REITバブル感も匂いますが・・・。しかも、多くは1000万円などの高額年収を謳い、稼げる感満点な訴求をしております。そうなると、営業職希望の中でも所謂「ギラギラ」系が、金額に目がいきがちになります。勿論、全ての人がそうなるわけではないのですが、年収面で選ぶ基準も麻痺しがちになります。実に残念なことです。
 採用抑制した企業達が、その空いた層を埋めるべく採用強化へと向かっているのです。
 ひと昔前は、「環境ベンチャー」という言葉に多くの若者も反応していたのですが、「なんとなく今後伸びていくだろう?」からより具体的な選択肢に変わってきているような気もします。
 現業職も同様で、関東以北はそれが顕著に現れており、工事系の業務は正に人手不足となっております。過去は冬場になると、多府県ナンバーの出稼ぎである所謂「砂利トラ」も多くいたのですが、その数も震災以降はメッキリと減ってしまいました。
 加えて、現場職への人気と言って良いのか解りませんが、高卒にて同職種に勤務する人が減っています。現在の大学進学率は50%を超え、短大は6%、専門には23%程度、と8割近くが高校卒業後に学ぶ選択肢を選んでいるのです。
 そうなると、そのパイの中での奪い合いとなり、特に若手が欲しいとなると苦戦してしまうのも仕方ありません。
 欲しい層が限られているならば、その人が見る媒体においてのマーケが必要となり、そしてその欲しい人材が興味を持ってくれる見せ方も必要となってきます。例えば、折込の求人について反響が悪い場合、本当に欲しい層がその媒体を見ているかの問題にもなってきます。ネット全盛期でもあり、スマホ率も上がってきた中で、新聞購読率も減少しているのです。その中で、欲しい人材層は果たして「新聞を購読しているのか?」とも言えます。
 10年前からもハローワーク求人についての限界は伝えてきました。ハローワークは仕事を辞めた人が訪れる場所(媒体箇所)でもあり、「そこに欲しい層がいるのか?」ということです。しかし、地方などで媒体が無く、また母数が見込めない先ではそのハローワークでさえも有効活用しなければ獲得できないことも多くありました。
 解体工の採用などでも各社が同様に苦戦をしております。募集に対しての反応数が落ちております。未経験の人でも若手ならば構わないのですが、年輩者の未経験の人ばかりとなることもあります。明確に母数が減っているのでしょう。若手で、この職種への意欲、魅力が過去の人達と違ってきているのだと思います。
 ところで苦労して採用した社員さんが辞めることは残念なことで、多くの経営者の落ち込む声を聞くことは私もツライものです。
 退職するなりに様々な事が重なり、その意識へと変化していったのですが、一番の理由は「将来が見えなくなったこと」です。将来とは、5年後も10年後も20年後もです。自分が40歳や50歳、そして定年を迎える時が見えているのか?現在の延長上にそれが無い時に、その判断へと至ってしまうものです。
 採用の強化とともに取り組んで欲しいことに育成があり、折角苦労をして採用した社員ならば伸びて欲しいものです。入社から数年先までの道を作って欲しいと思います。
 勿論、企業が伸びることは大前提です。伸びている会社だからこそ、そして将来のビジョンがあるからこそ、本人の将来との一致もあるのでしょう。
 
ガッツリ丼だとか・・・。とんかつ、鳥の照り焼き、ハムカツ、カレーが三色で入っています。。。
あまり、美味しそうには見えませんが、その通りです。量だけです。
DSC_0585ガッツリ.jpg
久々に、蒙古タンメン中本に行ってきました。今回はマーボ無しのノーマル味噌です。あれに慣れていると若干物足りないか?
DSC_0572中本.jpg
久々にレバ刺し食べました!いやー、美味い!一応、石焼ということになっています
DSC_0602レバ.jpg 同じ店での、モツ煮込みです。恐らく、中身注ぎ足しで数年間煮込まれているでしょう。と言うか、写真で見るとグロい・・・
DSC_0603モツ.jpg ココイチです。久々ですが、何気に一番美味いカレーですよね。ホテルのレストランの高いカレーよりも、何倍も美味いですよね。当然、男は600gです。
DSC_0571ココイチ.jpg
相変わらすルナです。たまに、自分の腕枕で寝ます。可愛いので撮ってしまいました。
DSC_0569ルナ腕枕.jpg
で、相変わらず海でのルナです
DSC_0583ルナ海.jpg